教育目標


 
遊星高校では、生徒のみなさんに広く澄んだ視野を持ってもらえるよう教育に力を入れています。 わたしたちは生徒一人ひとりに特有の素質があるものと信じています。その力を開花させ、自身の人生が充実するための基礎を培ってください。 学校を出れば、能力を発揮し社会に貢献することが期待されていくでしょう。社会に貢献する方法はひとつではありません。経済的に、文化的に、人道的に、方法は無数にあります。 みなさんの人生はいつも多様な選択肢と希望に満ちていることを忘れないでください。 遊星高校で過ごす貴重な3年間が、みなさんにとってかけがえのないものになるよう望んでいます。
 

「図南之翼」

壮大な志を持って、それを達成しようと努力してください。志を持ち飛立つこと、そしてはばたく努力を続けること。そして、日常の学習やクラブ活動や課外活動を通じて、目標に近づいていくことを大切にしています。

「温故知新」

過去の教えを大切にして、そこから新しい知識や見解を導き行動してください。ひとつの物事をさまざまな角度から考え、多様な視点で捉えることは、大きく成長する基礎となるでしょう。

「下学上達」

最初から頂上を目指すのではなく、まずは目の前の小さな壁を一つ一つ乗り越えてください。身近なものから得られる学びを大切に、一歩一歩進んでいってください。気がついた時には、自身が驚くほど多くの知識を得ているはずです。